無言はよくない

人と話すことは本当に大事だなと最近実感しています。

私は家にいるとそんなに話さないのですが、外だと話さざるを得ません。

休日をはさんだ後に外で話そうとすると、上手く話せないのです。

長期休暇のあととかだと、言葉が浮かんでこないときがあるのです。

ああ、話さないと人はこうなるのかと、しみじみしてしまいました。

電話をする習慣というのもないですし、スカイプというものもしません。

ですので、家に一人でいる限り、めったに話すことはないのです。

良くないことかもしれませんが、外でたくさん話すと疲れてしまうため、家で話さないでゆっくりするというのがリフレッシュになるというのも事実なのです。

そこで、自分でもちょっと気が引けるのですが、リアクションを声に出すことにしました。

失敗したときは「アチャ~」、嬉しいときは「やった」と、小さな声で言うことにしました。

これが効果があるのかは全く分かりません。

ただ、無言よりはマシなのかなと思っています。