肌の角質とケア

肌の血色やつやが悪いという人がいますが、そういった人はもしかしたら肌の角質に問題があるのかもしれません。

肌の角質は放置していると汚れが増えてしまい、化粧水などが浸透しないので肌への有効成分が入らないようになります。

肌がくすんでいるようであれば、古い角質を外に出していく必要性があります。

古い角質を外に出さなければ新しい角質を作ることができません。

肌の角質をきれいにしていくうえで欠かせないのが、しっかりと洗顔をしていくということ、保湿をしていくことですね。

洗顔を行っていくことで、古くなって皮脂や角質を洗い流していくそうです。

大事なのは、洗顔を行った後の保湿。

顔の表面の水分と脂分が少なくなっている状態なので、しっかりと保湿をする必要があります。

保湿によって、水分を補給することが出来き、洗顔のあとの肌へのダメージを抑えることができます。

しっかりと自分の肌を洗っていくことで、古い角質や肌への汚れを洗い流していくことで肌をきれいにしていくことが大事ですね。

何て偉そうなことを書きましたが、これは昨日、エステティシャンから聞いた話です。

私も実践するべく頑張ります。