週刊誌の電子書籍版

日本で電子書籍が普及し始めたころ、私が読んでいた週刊誌も電子書籍版が販売され始めました。

値段は従来の冊子版より30円くらい安いだけで、はじめはあまりメリットを感じませんでした。

なんだかんだいいつつも、少しでも安いならと電子書籍版に移行したのですが、いざ買ってみると、すごく便利なことだらけ。

まずはなんといっても、読み終わった後捨てる必要が無いという事。

週刊誌って、気がつくと読み終わったものがたまって、月に数回しかない資源ごみの日に捨てるのが面倒だったのですが、電子書籍だとそれがないのが地味に嬉しいです。

あと、気に入った記事をずっと残しておける事が便利です。

これまでは、尊敬してる人のインタビュー記事とか、好きな芸能人の写真とか、残しておきたいページをわざわざ切り抜いてファイリングしていたのですが、電子書籍なら一度買った商品は、劣化することもなくいつでも読み返す頃ができるので、ふとした時に見返したりできるのがいいですね。